カーシェアリング!

投稿日: Commentsカテゴリー: 日記

みなさん、今晩は!
とうとう、昨日初めてカーシェアリングなるものを利用してみました。
あのコインパーキングの「タイムズ」でクルマが借りれるというアレです。

今までは、弊社の仕事の都合上、車でしか行けない物件の調査やお客様への訪問は、
「クルマで動く日」を作って一日愛車で動いていました。
しかし、これだと逆に都心での急なアポイントが発生した際に、高い高速代や駐車場代を
支払わねばならなかったり、急きょ飲みに行くことが決まった際は、一旦港区の弊社まで、
愛車を置きに戻る必然性がありました。

そこで、スケジュール的に電車移動、車移動に縛られず、かつ経費削減が出来ることは無いか?と考えていたら・・・行きついたのがコレでした。

メリットは例えば普段は電車移動、でも必要な場合は、最寄駅のタイムズで事前予約さえすればクルマで動けて、用事が済めば、またそのタイムズにクルマを戻す、しかもレンタカーよりも短い時間で低料金、ガス代はかからないというこのシステムの法人契約をしました。

今日はこの組み合わせスケジュールを遂行する為に自分の車は使わずに、郊外にある顧客のお店の最寄駅まで電車移動→さらに郊外の大家さん宅まで顧客を二人をシェアカーにお乗せし打合せ→また最寄駅まで戻り返却→電車で帰って都心で仕事し、夜は会食という流れでした。

今日カーシェアーにかかった時間と費用は、日産マーチで1時間48分で16キロ移動し、1800円でした!
無論郊外の駅までの電車賃は別ですが、我が港区から高速を使い、ガス代と駐車場代を払うことを考えると、かなりお得でした!
しかも法人契約の場合、月会費や入会費は不要で、あくまでも使った分だけのお支払いなのです。
そして何より時間の使い方が有効だったので、これはありかなっと考えました。

皆さんも是非利用してみて下さいね。

街中のレトロビル

投稿日: Commentsカテゴリー: 日記

先日新地で飲んで、久々に徒歩で帰宅しようと思い立ち、大好きな土佐堀川沿いをひたすら港に向け西へ歩いていたら、新しく出来たなにわ筋沿いのライフの向かいに、こんなレトロなビルを発見しました。
気になって後で調べたら、昭和2年に建てられた信用金庫の建物を利用したイタリアレストランであることが判明。
駅からは少し距離がありますが、土佐堀川に面していている席からは川面を見ながらお店自慢の本格的なイタリアンが食べれるそうです。
また、レストランウェディングや結婚式の2次会利用も出来るそうですよ。

今度是非行ってみようと思います。
深夜の街歩きはこういう発見があるので、これだからやめられまへん。
◆リストランテサリーレ
http://www.salire.jp/

高野山ケーブル

投稿日: Commentsカテゴリー: 日記


高野山へ登る、高野山ケーブル。
実は1930年(昭和5年)に開業したそうな・・・
この急こう配を、約5分で登るのですが、傾斜は半端ありません。
重機も無い時代に、資材を運んで完成したという先人に敬意を表しますわ!
ちなみに車両も1964年(昭和39年)製だそうです。
駅も含めてすべてがレトロ!

高野山初登山!

投稿日: Commentsカテゴリー: イベント日記
先週の日曜日、所属する大阪府中小企業家同友会とお取引先の社員さんと共に、高野山へ初登山に行きました。
高野山へは、今まで車で行ったことはありますが、登山は初めてでした。
出発は午前6時30分、南海難波駅から電車で「九度山駅」まで行き、
そこから徒歩で高野山の奥の院を目指しました。
午前7時48分に九度山駅から、真田寺を経て慈尊院まで歩き、
慈尊院からは、平安時代から残る「町石道」という参道を延々と21キロ
歩きました。
しかしこの町石道、行かれた方はご存じだと思いますが、所々にかなりのアップダウンと悪路があり、初心者の私には肉体的にも精神的にもキツイものでした。
途中適度に水分補給と、栄養補給をしながら、約6時間後の午後2時半に、
町石道の終点、高野山大門に無事到着しました。
この写真は、丁度大門に皆で到着した際に撮った写真です。
この達成感は、中々味わえるものではなく、「千里の道も一歩から」という
昔の人の諺が身に染みてわかりました!
信仰の為に町石道を整備し、最終的に高野山を開山された弘法大師さんの信念には脱帽し、同時に今の自分の甘さを痛感しました。
宜しければ、皆さんも機会がありましたら是非徒歩でお参り下さい★