忘年会

投稿日: Commentsカテゴリー: 日記

今日は堺在住で飲み友達兼お取引先の南海電鉄様の部長さんと、北助松在住のサラリーマン時代の元同僚で堺の冠婚葬祭会社セルビスさんの課長のF君、6年来の付き合いで、最近池田で独立した店舗デザイナーのT君にわが町弁天町にお集まり頂き、赤丸食堂→ホテルベイタワー51階のバーAirship→博多ラーメン 博多っ娘という港区ハシゴを堪能してもらいました。
いつもは梅田や難波、天王寺で集まるのですが、自称港区宣伝部長としては、港区にお金を落として頂きたくお集まり頂きました。
結果的には◎、港区の奥行の深さに感動して頂きました。
あ~港区良いとこ一度はおいで♪
ベイタワー51階

鉄サボ

投稿日: Commentsカテゴリー: 日記

久々に、鉄道ネタを一つ(^.^)
弊社代表の私、西村は子供の頃、鉄道少年でした。
無論今でも鉄道が好きで、普段の移動も時間と予算に余裕があれば鉄道を選択します。
弊社の港区の本社にお越し頂いたお客様はご存じですが、事務所の壁面に「米子行」と
書かれた鉄板があります。
下記写真↓
米子行これは、私が小学生の時に祖父に大阪の百貨店で行われていた「鉄道払下げ品の即売会」に連れて行ってもらい、買ってもらった宝物でして、実際に昭和の60年代位までに国鉄(←古いか(笑))山陰本線、福知山線の客車列車の側面に行先表示として使われていたものなんです。
西村家のルーツは米子でして、今でも時々墓参に帰っています。
今は高速道路も発達し、高速バスや車で3時間前後、鉄道でも新幹線で岡山→伯備線の特急「やくも」で米子へ4時間というルートが一般的ですが、この頃はまだ夜行の鈍行列車が大阪と山陰、京都と山陰を繋いでいて一番経済的だったそうです。
私も亡くなった父から、「大阪や京都まで行くのに、お尻の皮が擦りむくかと思う程、鈍行列車に乗った」と聞きました。

すべてが、速達式で安価に時間の短縮ができるようになった今、これを見ると敢えてゆっくりと各駅停車で旅をすることが、贅沢な感じがします。
毎回帰省をする時は、今度こそ乗り継いで鈍行で帰ってみようかなと?思いますが、
時間が許してくれないので、未だ叶いませんが、いつかは是非と思うこの頃です(^.^)

 

乗り入れ完了!

投稿日: Commentsカテゴリー: 日記

弊社は主に店舗専門の不動産業ですが、テナント様向けの少額の損害保険代理業も行っております。
今までは「エーワン少額短期保険さん」オンリーでしたが、多種多様なテナント様に、よりきめ細かなニーズをお伺いした結果、この度「みらい少額短期保険さん」の代理店も並行してさせて頂くことになりました。もちろん、賃貸居住用向けの損害保険もカバーしております(^.^)
IMG_3676

地籍調査

投稿日: Commentsカテゴリー: 日記

先日、亡き叔母が遺した、大分県の九重町の土地の地籍調査事業に日帰りで行きました。
夏にも一度役場での説明会に行ったのですが、今回は現場で実際に境界の画定作業を行うので、立ち会って欲しいとのことでした。
ちなみに「地籍調査」とは法務局に保管されている「公図(法務局に保管されている土地の地図)」と実際の現況の状態が異なっている場合(「地図混乱」と言います)に新たに土地を測量し直し、土地の境界が確定してない場合は、確定させる国の事業のことで、費用は国が負担してくれます。ちなみに、自分で境界確定や測量を行うと規模によりけりですが数十万します。
例によって関空から福岡まではピーチ、片道4,000円弱、博多からはレンタカーで九重町へのコースを今回も取りました。これが一番安くて速いんですよね。
そして、件の土地がコレ・・・・
九重町土地ゲゲゲの鬼太郎の妖怪ポストがありそうでしょ・・・
この土地の有効利用法は後に考えるとして、立ち会い作業は20分ほどで完了したので、
同行した叔父・叔母と湯布院に立ち寄りました。
下の写真はJR九州の人気列車「ゆふいんの森」や「九州横断特急」が止まる由布院駅です。
さすが人気の観光地湯布院・・・アジア系の外国人観光客がかなり来られていましたね。
温泉に入る時間は無かったので、湯布院名物を食べて帰ることにし、駅の案内所でレストランを教えて頂きました。

由布院駅それが駅から車で約5分の金鱗湖畔にある「亀の井別荘 湯の岳庵」でした。
ここは旅館に併設された古民家レストランで、大分名産のとり天や豊後牛に舌鼓を打てます。
湯の岳庵① IMG_3441豊後牛これは旨かった! 運転疲れも吹っ飛びましたね。
館内には地元の名産品や民芸品のお土産も売っています。
湯布院へお越しの際は、一度行ってみて下さい。
http://www.kamenoi-bessou.jp/yunotake.html

 

天保山岸壁

投稿日: Commentsカテゴリー: 日記

 

IMG_3575 IMG_3577

 

今朝の天保山の岸壁にクルーズ船の「ぱしふぃっくびいなす」が着岸していました。
今年は大阪市がクルーズ船を積極的に誘致してくれたお蔭で、港も少し往時の賑わいが戻っていました。
来年も沢山の船が付けばええなあ。

伏見のお稲荷さん

投稿日: Commentsカテゴリー: 日記

先日、商売繁盛の神様として名高い伏見稲荷大社に生まれて初めて参拝致しました。
JR奈良線「稲荷駅」駅前に大鳥居があり、そこから徒歩1分の所に
手水場とご本殿があります。
しかし、こちらのお稲荷さんはご本殿のさらに奥に稲荷山というお山があり、どうやらこちらがご神体のご様子・・・
そのまま、テクテクと歩き片道約2時間程で山頂の末廣大神までお参りする事が出来ました。
ご本殿から山頂までの道のりは、結構勾配がキツイ箇所もありますが、途中の眺めは抜群で、
京都盆地が一望できる箇所もあります。
何より、お山に上るにつれて空気が段々と澄んで、心が洗われていく感じがします。
途中に千本鳥居と呼ばれる鳥居群があり、個々の鳥居にはその建之された日と建之した方のお名前や会社名が彫られていて、近隣や遠隔地の大小の企業さんの何よりも高野山登山の時にも感じましたが、信仰心って改めて凄いな、と感じました。

皆様も、京都にお越しの際は是非に!

IMG_3449 IMG_3451

NAKANOSHIMA           LOVE CENTRAL 

投稿日: Commentsカテゴリー: 日記

IMG_3563

弊社の梅田出張所へは、淀屋橋駅→大阪市役所→中之島→府立中之島図書館→①水晶橋→②裁判所という流れでいつも歩くのですが、この度①水晶橋→②裁判所の間に「NAKANOSHIMA LOVE CENTRAL」なる施設が出来ました。
ここで、ハウスウェディングとパーティー、大阪リバークルージングが出来るそうです(^.^)
またもや、大阪の水辺に新名所が★
check it up!
http://www.love-central.jp/