原鉄道模型博物館

投稿日: Commentsカテゴリー: 日記

先日の東京出張の折に、兼ねてから行きたかった横浜にある、原鉄道模型博物館に立ち寄りました。
ここは、みなとみらいにある三井不動産さんのビル内の二階にあり、横浜駅からも徒歩5分という地の利の良さがあります。
こちらの館長である、原信太郎先生(あえて先生と呼ばせて頂きます)は幼少期から鉄道模型を手作りで作成されてきた筋金入りの鉄道マニアです。
その作品は新旧和洋問わず、幅広い車両の模型を鉄板一枚から作られ、模型製作の研究の為に世界中の鉄道に乗りに行かれたという強者です。
2年ほど前に、大阪で原先生の鉄道模型車両の展示があり、芸術品の様な車両達を拝見してからいつか、伺いたいと思っておりました。
博物館には、原先生が過去から現在に作成された車両群と、実際にその車両群の一部を走行させるジオラマ(レイアウトと言います)が展示されていました。
この模型は実際の鉄道と同じ様に架線から集電をし走行し、線路の継ぎ目を車両が走行する際もガタンガタンと音がする凝り様です。
何よりも鉄道や鉄道模型に人生を傾けた原先生の執念と言うか、信念と言うか、その行動力に脱帽し、人間の可能性に驚きすら感じました。
皆様も横浜にお越しの際は是非、お立ち寄り下さい。
趣味もあそこまで行くと、芸術の域に達しています(笑)

20140226-235540.jpg

原鉄道模型博物館
原鉄道模型博物館

なんちゃってイタリアン「縁」オープン!

投稿日: Commentsカテゴリー: 日記

先日、大阪市東成区と生野区の間の内環状線沿いに、私の親友の居酒屋「緑橋きんぎょ草」のオーナーの山ちゃんの右腕だった崔君が、念願のお店をオープンさせました。
その名も「なんちゃってイタリアン 縁」
なんちゃってと、うたっておりますが味はもちろん、皆様の期待を裏切りません。
このお店は、同じく親友のデザイナー城島さんがデザインをし、いつもお世話になっている桝田さんが施工をしたお店です。
崔君は元々、前述の「きんぎょ草」に入社した時も、独立志向があることをオーナーに話し、その心意気を買われ採用されました。
そして数年間コツコツと修業を重ね、有言実行、念願の独立を果たしました。

最寄駅は、地下鉄千日前線「小路駅」で、駅から内環状線を北に上がり、近鉄奈良線のガードを越え西側にあります。
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さいませ。
夜空に浮かぶトリコロールが目印です。

■住所:大阪市東成区大今里南6-27-10
IMG_4339 IMG_4340

関西学院125周年、KGリアルターズクラブ25周年記念祝賀会

投稿日: Commentsカテゴリー: 日記

IMG_4277 IMG_4281 IMG_4279

昨日は、弊社代表の母校関西学院の創立125周年並びに所属するKGリアルターズクラブの25周年祝賀会でした。
会では関学OBで米朝一門の落語家、桂米團冶さんの落語や、応援団・チアリーダーによる応援歌、校歌斉唱等余興もあり、とても盛り上がりました。

ここで、KGリアルターズクラブとは・・・
関西学院出身者のOB、OGで作る不動産業又はそれに関連する業務に携わる者達の関学同窓会公認のビジネスサークルです。 会員間の情報交換により、売買、仲介、顧客の紹介などの成約事例が数々報告されています。
また、会員間で成約した際はその報酬の一部をお世話になった関西学院に寄付をするという、良き伝統が続いています。
また、慶応の卒業生で作る関西不動産三田会や同志社の卒業生で作る同志社REクローバー倶楽部とも交流を持ちネットワーク、情報の拡大を日々図っています。

25年もの長きの間、この会を作り上げて来られた諸先輩方、現幹事の皆様に、感謝ですね。
久々に一体感が感じられる空間を味わえました!

 

 

割烹料理の現場着工!

投稿日: Commentsカテゴリー: 仲介実績

先月から、昨年ご契約させて頂いた、キャリア約40年の老舗割烹料理店の元料理長さんの本格割烹料理店の物件の工事が始まりました。
弊社としては初の本格割烹店の仲介で、現場は北新地です。
実はこちらのお客様は京都の親友の同業者さんからご紹介頂き、家主さんは、これまた親友の同業者さん、内装設計も親友のデザイナーさん、施工も親友の工務店さん、開業後の支援は弊社の顧問税理士さんという、自分が信頼している方々のバトンタッチで、お店が作り上げて行くこととなりました。

皆さんにバックアップして頂き、素晴らしいお店が春先には開店します。
オープンが近付いた頃に、またお店のお名前と所在地をお知らせしたいと思います。
乞う、ご期待!
IMG_3960[1]