久方の名古屋にて

投稿日: Commentsカテゴリー: 日記

今日は、かつて私がサラリーマン時代に仲介させて頂いた飲食店さんのアルバイトスタッフさんが、就職されるということで、 新たな生活の拠点となるお住まいのマンションのお引き渡しをして参りました。

彼女は医療職からパン職人になる為に、地方から大阪の専門学校へ、そして今春専門学校を卒業されました。就職先は名古屋のパン製造販売会社で、ここは人材雇用の計画は無かったそうなのですが、単身、会社に乗込み直談判の上、就職内定を勝ち取られました。
彼女は、私より一回りも下の世代の方ですが、とてもバイタリティがあり、夢の実現の為にアウェイな世界に飛び込んでいる事に頼もしさを感じましたね。

これから不安な事も沢山あると仰っていましたが、ひょんな事から、私が独立開業をした経緯やそれまでのアウェイで波乱万丈?な経験をお話させて頂く事となり、それが少しは彼女の不安を和らげる事になり、今後の励みになったと仰って頂けました。益々のご活躍を祈念しております。

また、僕も彼女から改めて原点に立ち返る切っ掛けを頂きました。
私も来年は40歳。20代、30代の人達にも負けず、チャレンジして行かなアカンと思いました(^^)
あっ、写真はお昼に食べた名古屋名物矢場とん本店の鉄板味噌カツです。
美味かったです!

20140331-001853.jpg